E=mc2 愛は(神の)力だ!

アインシュタインが方程式によって伝えたかったこの「カタチ」を実体験してみよう


「E=mc2」の代わりに、私たちは次のことを承認する。
世界を癒すエネルギーは、光速の2乗で増殖する愛によって獲得することができ、
愛には限界がないため、愛こそが存在する最大の力であるという結論に至った、と。
 

 
 
 
 
 
 
 
uni-wa
ここからの生き方を豊かにする”生きるためのカルチャースペース”です。
 
 
 
あなたの仕事は何でしょうか?
 
「今はしてません」 いえいえ そんなことないですよ。
 
 
呼吸をして 必要ないのちを体にいただいて
 
ありがたいなって気持ちで日々を過ごす
 
 
 
これがまず大切な仕事
(私たちは神様分の1の分身で体験という名のプレゼントをしてるんだけどね)
 
 
じゃ 与えられる仕事って?
 
 
 
仕事とは本来お金の介在あるなしに関わらず 
その人が与えられる「心を感じられるプレゼント」です。
 
それは 大きいとか小さいもなく 誰かにとってとても「ありがたいこと」だという事実でやりとりできるもの。
 
今 国や世界はいろいろな意味でピンチだということは 大なり小なりお気付きのことと思います。自分のここからを自分で考えるべきだ。と分かっていても 何をしたら良いのかわからない人はたくさんいるでしょう。
 
まず最低限考えるべきことは
自分が自分の健康を真剣に考えることです。
 
 
それは 自分らしく自分を生きていくこと。
 
 
ところで
健康の決め手となるのは 何と「地域参加」というコミュニケーションから生まれる「やりとり」=エネルギーのキャッチボールだ ということはご存知でしょうか?
 
テクノロジーというものの発展が目ざましかったこの50年ほどの間に 生身のコミュニケーションから得られるエネルギー交流はどんどん衰退していきました。
 
思った以上にこのエネルギー交流が「自分の存在意義を感じるエネルギー」なんです。
 
今ネットの社会では「何かにつながりたい」という思いが様々な形(SNSなど)に表現されています。ポケモンGOもその一つですね。つながりたいんです。本当は。
 
だけど つながり方を・・本当に欲しいつながり方を・・忘れちゃった
わからなくなっちゃった。
煩わしいと思っている人間関係・・もちろんそうじゃない人間関係もあるんですけど・・それに巡りあうきっかけさえも面倒くさくなっちゃったんですね。
 
この鍵となる「地域参加から得られるエネルギー」
 
そのエネルギー源となる人それぞれの「価値(ソース)」を
私たちuni-waは「生きるためのカルチャー(文化交流)」としてみなさんに提供し、思い出してもらおう。
 
そういうチャレンジです。
 
このカルチャーを使って
自分のエネルギーをまずは 起動し充電 しましょう。
 
そして、困っている人にそのエネルギーを補充(チャージ)します。
そうすると・・・
 
あれ?あげたのに
なんだか心が温かくなってるよ。
自信が湧いてきたよ。
 
そう あげればあげるほど 湧いてくるもの。
あげればあげるほど 宇宙から?どこからともなく 応援がやってきます。
 
私たち「個(の形をした神)」の愛には
必ず「全(の形をした神)」の愛がセットになるんです。
 
全は一 一は全
 
これが アインシュタインのいう「宇宙の愛のチカラ」かな?
 
そう思う。そう思いたい。そうなんだきっと!
 
でもね
 
それが本当でも嘘でもね
別にいいんです
 
 
そうやって地域でお互いにっているものを補い合う。
もっと距離のあるところとは、物々交換もいいね。
もっともっと距離のあるところとは、お金との交換になるかもしれない。
 
そういう積極的に人と生身で関わろうとすること。
関わりからたくさんのエネルギーを互いに得て充電すること。
 
これがuni-waのしたいこと。 
本来の人を中央に置いた人のための社会の流れ
もう一度作りたいんです。
 
uni-waはそのツールをたくさん持っています。
 
どうかこのツールを使って
誰かとの交流を「再開」してください。
 
地域で役立てられるようにuni-waでプレゼンします。
アウトソースできるように 
ビジネスにこのツールを使ってもらえるようにプレゼンします。
 
今まで「お金」でしていたことを 一つづつ「自分のお役」で交換していきましょうよ
そして今あるお金は「お金じゃないとやり取りできないこと」に使うんです。
今お金を生み出せるものは「そのまま」生み出していけばいいです。
お金じゃなくてもやり取りできることを せっかくだから「地域文化として」増やしていきましょう。
 
 
最終目的地点はそこ
 
 
 
そんな夢みたいなこと 結構真剣に考えて作りいます。
 
 
それがuni-waです。